一流ってこういうこと。「技術」について考えさせられるプロの言葉 5選

技術やお金は、プロとして仕事をする上での必須事項。その分野を極めた人だからこそ出てくる発言なんかを耳にすると、やっぱり憧れちゃいます。今回は一流の一流たるゆえんを、6つのツイートからご紹介。

1.

「技術」とは、心が折れたり、辛苦が成功につながらない時にでも、ある一定の水準以上の仕事を維持する事が出来るという事である。スランプの時は、技術という力業で乗り切るのだ。そのうち、心が復活してくる。それまで持ちこたえる技術を身に付けるのがプロフェッショナル。(小池一夫)

— 小池一夫 (@koikekazuo) November 26, 2017

2.

3.

4.

ジャパネット高田の生放送で、高田社長「台風が近づいて来ており、長崎では45年ぶりに国体が開かれるのにいくつも競技が中止になってます!非常~に残念です!その思いを!商品にぶつけたいと思います!国内製タブレット100円!!」とスタートしてやっぱ社長にゃかなわねぇなあと思った。

— 小川真央 (@torikameinu) October 13, 2014

5.

引用元:https://curazy.com/archives/213404,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント