気遣いすごい!みんなが語る「ちょっとだけいい話」10選に胸を打たれる人が続出!

1.辛い時

辛い時はそう考えるだけで、余計に辛くなっちゃうものです。そんな時は頭を切り替ることも大切!

辛いことの後には、きっといいことがありますから。そうして人は成長していくのです。

2.おんぶ

2歳くらいの子を抱っこしたお母さんに向かって、5歳くらいの子が「いいなー!わたしもおんぶー!」って言ってて、おんぶにだっこなんてお母さんの命(腰)が危ない…!ってハラハラ見守ってたら5歳の子が2歳の子をおんぶして「わ〜!しあわせ〜!」ですって!!!幸せはここにあった…

— いなむら (母) (@inmr_mam)

うわ〜これは癒されますね。自分もお母さん、どうなる?なんて思っちゃいましたがw

子供の発想って、大人が考えつかないことをするので、本当に面白いですよね。

3.注文

まさかまかないだったなんてwそれは大焦りでしょうね。ちょっと可愛い〜。

こんなバイト先だったら、トラブルなんてなさそうだし。最近さらに外国の方たちも増えましたよね。ちょっとはそのガッツを見習いたい‥

4.たとえ

私も父に同人描く時間があるならもっと仕事受ければいいだろと言われた事があって
そしたら中学生の弟が
清掃業を生業としてる人が自宅を掃除してたら、そんな時間があるなら外にポイ捨てされたゴミをひろえよ
その人に言うの?って当たり前のように言い返してくれて、救われました
ほんとだね

— INR(이나리) (@inr_ken)

中学生なのに素敵な弟さん!仕事は仕事、趣味は趣味、ですよね。混同してたら永遠に仕事しかできないじゃんw

こんな柔軟な発想ができる大人になりたい!もう十分いい大人ですがw

5.ご婦人との会話

子供がいくつになっても、親は子供が心配だし可愛いものですよね。

だからもうこんな年だしなんて思わず、たま〜には甘えることも親孝行の1つ。甘えた分はまた別のことでお返しすればいいんだから。

6.金言

人と比較すると、ますます自分で自分を追い込むことになってしまいます。

人それぞれのペースがあるのだから、あの人ができるから当たり前ではなく、あの人はできるけど自分はできない、と比較することをやめるのも大事です。

7.花びら

この発想はなかった!中学生くらいの頃に、桜の花びらを空中でキャッチできたら好きな人と両思いになれる、なんていう話を信じて必死にやってたな〜。

懐かしい〜

8.優しい

普通だとこのような看板には「迷惑!」なんて書きますよね。まさかの「旨かったか」なんてホッコリする。

もし盗んだ人がこれを見たら、良心が痛みそうです。あ、それが狙いか?(汚れた大人ですみませんw

9.いい人

こちらでもほっこり事案が!なんて素敵なんでしょう。

ベルが壊れても放置する人が多い中で、お金を置いていくなんて‥。世の中、まだまだ捨ててもんじゃないですね。

10.神対応

前バイト先に男女食べに来た時の話
男がトイレに行った隙に
女が男の財布の中に¥2000入れて
何もなかった顔で座って

お会計の時に男が知らずに払って
女が「ご馳走様!」って言ってて
絶句してしまった.

本当に心も見た目も綺麗な女性でした.
もちろん実話ですよ.

— ÑöÉŁ (@noel05101998)

うわ〜なんか凄く素敵な彼女ですね。自分もこんな光景を見たらほっこりする!

ネットでは、「男、しっかりしろ」という声が多く寄せられていました。本当、こんな彼女だからうまくいくんでしょうね。

引用元:https://academic-box.be/archives/71684,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント