高校の校則が時代遅れだった。私「髪を引っ張られて泣かされた」父「抗議しよう」祖父「おじいちゃんが行くから」私(なんで?)翌日・・・

469: 

祖父に助けて貰った話。

うちの高校、校則が厳しくてスカート膝下10cm以上とか髪型は三つ編みやショートなど指定のもののみ、当然染めたりなんかはダメ、みたいな感じで私たちからしたら時代遅れと感じる校則が沢山残っているところでした。

私は水泳部だったんだけど、水泳って毎日してると髪の色が抜けて茶髪になってくる。

中でも私は髪の色が変わりやすかったので、部を言い訳に髪を染めてる!と生活指導の先生に指摘された。

生活指導の先生は2人いるんだけど両方体育教師で、体育教員室に呼ばれるとその2人に30分以上毎回怒られた。

何度も説明したし美容師さんにも髪色が抜けやすいっていう話を紙に書いて貰って提出したんだけど全く効果なくて、髪を引っ張られて何度も泣かされた。

担任の先生に相談するも生活指導の先生2人にはゴニョゴニョ…と。

そして辛くなって親に相談し、父が校長へ抗議しよう、となったときに同居の祖父が「おじいちゃんが明日行くからちょっと待ってなさい」と言ってなぜか祖父が来ることになりました。

470: 

翌日学校へ行くと、授業中に担任から呼ばました。呼ばれるままに校長室へ行くと、椅子に座っている祖父と、校長と生活指導2人。

掻い摘んで話すと、祖父は柔道をやっていて大学時代の後輩が校長、体育教師Aはその大学のずっと下の後輩、体育教師Bは大学は違うながら出稽古などで良く揉んでやっていた後輩、らしい。

私はいつもニコニコしている祖父しか知らなかったが、そのときは今までみたことがないくらい鋭い目つきで三人を睨んでいました。

「うちの娘の弁明を聴きもしないで、あまつさえ乙女の髪を引っ張り泣かせるとは何事だ!」と怒鳴り土下座する三人。謝る相手が違うだろうと言われて私に向かって再度謝る。

そのあと祖父はいつもの笑顔になって、「あとはおじいちゃんが話をしておくから教室に戻りなさい」といい教室へ戻されました。

そのあと祖父がPTA巻き込んで校長たちと話し合いになり、時代則した校則を、という話になり時代遅れの校則が大幅に緩和されました。

いつものんびりしてニコニコな祖父が、そんなすごい立ち回りをしてくれたことが衝撃でした。

471: 

>>469

>>470

お祖父さんGJ!

472: 

部活顧問からは何も言ってもらえなかったの?

474: 

>>472

部活も指導者ではなくて名ばかりの顧問だったので、担任みたいに尻込みしてなにもしてくれなかったです

引用元:http://sutekinakijo.com/archives/53061639.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント