【衝撃の連続】電車内で。男の子(小1) がご婦人に「座って下さい!」ご婦人『年寄扱いすんな!!』くるりと踵を返した子の目には、涙が溜まっていた。一瞬で車内が凍りついたが……

258: 

4年くらい前のJR某線の電車内でのこと。登場人物は主に5人。・70歳くらいの背筋のピシッとしたご婦人。便宜上、以後「ご婦人」とします。扉の前に立ってた。

・20代後半?のロングヘアの女性。以後「女性」。ご婦人とは反対側の扉の前に立ってた。・小学校1年くらいのぽっちゃりした男の子。以後「男の子」。女性のいる側の端っこの席に座ってた。・50〜60代の女性。たぶん男の子の祖母。以後「祖母さん」。・私。祖母さんと男の子と同じ列の座席に座ってた。空気。男の子と祖母さんがご婦人のほうをみながら、こしょこしょ話で可愛くお話ししていると思ったら祖母さん「行っておいで」とやさしく男の子を送り出した。様子を見ていると、男の子は反対側に立っているご婦人に近づき、「座ってください」と席を譲っていたみたい。ああ、できた子だなーとほのぼのした瞬間、驚いたことにご婦人が一喝。「年寄扱いすんな!!!」一気に車両の中の空気が凍りついた。私自身、最近やたら多い「弱い老人アピール」でうまい汁を吸おうとする人達に辟易していた時でもあり、まだまだ若いもんには負けん!的なご婦人の態度には好感を持てなくもなかったけど、そのまま男の子にはフォローも入れずプイ!とあさってを向いてしまったのには「その態度はマズイのじゃ・・・」と思った。ちょっと長くなるので分割します。

259: 

男の子はくるりと踵を返して自分の席に戻ったのだけど、もう口はへの字、うつむき気味で眼からは涙があふれる寸前。どうしようどうしようと思っていると祖母さんが「残念だったね」と優しく男の子を撫でた。すると突然、男の子の横に立っていた女性がニコニコと話しかけた。「でもがんばったね〜。ボクえらいねー!次も譲れるといいね!あ、そうだボク偉いからお菓子あげよう!」と持っていたお菓子を出した。男の子は祖母さんに「貰っていいのかな?」という顔をした。祖母さんの顔は女性に向いていたのでよく見えなかったけど、たぶん笑顔で「ありがとうございます」と言っていた。男の子は涙が引っ込んで、ニコニコした。凍りついた車内の空気が溶けた気がした。ご婦人は気まずくなったのか、すぐ隣の車両に移ったんだけど、移ってしまった瞬間の女性の顔が凄い印象的だった。なんか凄い表情豊かでAAっぽかったんだよねw最初男の子とニコニコ(*´∀`)→ご婦人が行っちゃったことに気づくΣ(゚Д゚;)→しょんぼりする(´・ω・`)これを見てて、なんかこの人いい人だなー!!!と思った。

260: 

なんかごめん、後で見直したら言いたいことがうまく書けてないやorz男の子と祖母さんはもちろんいい人、いい子で可愛いかった!ご婦人も頑固者だけど自分にも厳しい感じで(少々やり方はマズかったケド)好感もてる。女性も優しい人。一連の表情から、ご婦人にフォローできなかったのでしょんぼりしたのかな?とエスパってみる。車内もほのぼのした空気が流れて、みんないい人だったなぁという話でした。

261: 

>>260基本的に皆いい人だが子供に暴言はいてる婦人は人として最低だろうが

262: 

子供はこれがトラウマになってこの先人に席を譲れなくなるかもしれないでももしかしたらそれでも君はまちがってないよって教えてくれた人の存在も思い出すかもしれないとか考えると飴をあげて褒めてくれた女性の存在はでかいな

引用元:http://onihimechan.com/archives/58704233.html?ref=popular_article&id=5719447-5396121,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント