【衝撃】NHK集金の人が訪問 →私『ラジオにはすごく感謝です!聴取料、喜んでお支払いしますがおいくらですか!?』 →悲しそうな顔で、まさかの返答が・・・

595: 

結果的にNHKの集金人を門前払いしてしまった話。我が家、かれこれ15年ぐらいテレビがない生活をしてるんだが、NHKラジオにはめちゃめちゃお世話になってる。で、「NHKラジオの聴取料は払いたいねー」といつも言ってるんだ。

数年前、NHKの集金人が来た時、「テレビはないので見てませんが、NHKラジオにはいつも本当にお世話になってます。NHKラジオはニュースも天気予報も正確で聞き取りやすいし、番組も良いものが多くて感謝してます。NHKラジオの聴取料なら喜んでお支払いしますが、おいくらですか?」とお財布開けながら聞いたら、すごく悲しそうに「聴取料…ないんですよ」と言われてしまった。でも、ラジオでもいつも「NHKのテレビ・ラジオの受信料は〜」と言ってるから、「え?ないはずないですよね?宣伝してますよね?絶対に払いたいので確認してもらえますか?」と言ったら、黙って帰ってそれっきり、我が家に集金に来てくれなくなった。いまだに、「NHKラジオの聴取料はない」というのが信じきれてないんだけど、本当にないのかなぁ。

596: 

>>595なんだろ、雉も泣かずばとか泣いた赤鬼系の悲しい昔話を読んでいるような気持ちになってしまったw

597: 

>>595昔はラジオの受信料も有ったらしいけど、テレビの普及とともにテレビが無くラジオだけの家庭は貧困家庭と考えられて受信料を廃止したらしいw

598: 

>>597そうなのか!ってことは、我が家は貧困家庭と同情されたのかもしれないのか…w

599: 

いやいやこのうちは本当はテレビもってるのにラジオだけって嘘ついて受信料を逃れようとしているけど証拠がない残念だってとこジャマイカ

600: 

(貧困家庭を装ってまで受信料払いたくないのか……なりふり構わねえのな)

601: 

>>599聴取料のこと聞きながら、「いやー、本当にテレビないんですよ!家の中見せましょうか?」とも言ったけど、595に書いたみたいに黙って帰っちゃったんだよね。

引用元:http://onihimechan.com/archives/55858342.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント