満席の車内。女性「そこは私の席です!」老人「わしらこの前の電車の指定券持ってるからねえ、ほかの席を探しなされ」→

352:

  先日満席スーパーあずさでの車内で見た光景。発車後に指定席の車内に突如ひびくおばちゃんの怒声「そこは私の席です!どいて下さい!!」座ってた老人夫婦「いやーわしらこの前の電車の指定券持ってるからねえ、他の席を探しなされ」押し問答が続くが、老人は前述の理由で席を譲らず、おばちゃん激怒して車掌をよび、車掌が20分くらいかけて説得開始。

  しぶしぶ「今の社会はなっとらんなぁー」「まったくもう」とぶつぶついいながら老夫婦は別の車両に移動したが、ど満席の状態でどこに連れていったんだかは不明。セコケチのさらに斜め上を行くのは痴呆老人だった。

360:

>セコケチのさらに斜め上を行くのは痴呆老人だった。文盲かな、上の文がわからない。老人夫婦は痴ほうのせいで違う席に座ってたんじゃなくてただあいてる席だったから図々しく座ってたんだよね。

364:

>360嫌味でいったんでしょ。本当は違う席って分かっているのに、ずうずうしく座るだんて痴呆なんじゃないのか?って事だと思うんだけど。

367:

  説明不足スマソ。痴呆老人書き込んだ者です。311さんの指定席ちゃっかり居座りママの話読んだ後だったんで、注意されたら他の席へ移動するだけましなのかな・・・と思ったのですわ。あれだけどけって言われても「前の列車の指定席持ってるから〜」って居座られたら、自分がやられた場合もうどうしていいんだかわからん。

371:

>>367わかる一部の年寄りって一度座るとずっしり動かないよね。耳もオンオフ機能があるのかってくらい。

366:

>>349有名なコピペで自由席券でグリーン席に乗って車掌にどかされて逆ギレして新聞の投稿欄に愚痴書いてたおばさんがいたよ。

411:

>>366作家の渡辺淳一が同じことして、車掌さんに向かって融通がきかないと説教した話は有名だよ。

414:

失楽園の作者だっけ?

415:

  先日、北九州市に講演に行った帰り。一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。自由席の切符で乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。

 「でも、わずか十数分のあいだだから、それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。そちらのほうがはるかに楽、と思って乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。 

  そんなことはわかっているけど、いまさら自由席に行くのは面倒くさい。それに広い車輌に乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。「もう直ぐ着くから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、「駄目だ」の一点張り。そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、デッキに出たら、途端に福岡に到着。この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、過ぎたるはおよばざるがごとし。もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。JR西日本さん。

418: 

>>415せこいですね金払えよw

引用元:http://heartlife-matome.com/archives/56016768.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント