『10年間無職の引きこもり32歳』がYahoo!知恵袋に悲痛な胸の内を投稿 ⇒ ベストアンサーに共感続出!!

『10年間無職の引きこもり32歳』がYahoo!知恵袋に悲痛な胸の内を投稿 ⇒ ベストアンサーに共感続出!!

引きこもりは社会の大きな課題

引きこもりが、大きな社会問題になっています。何らかの事情で、仕事もせずに、自宅から一歩も出ない状態が、数年間も継続すると、家族や親族の大きな心配事になります。

特に、30歳代の引きこもりは、深刻です。ご両親が心配して、各種の相談支援センターを頼っても、解決に至りません。

ここでは、Yahoo!知恵袋での質問に対する、ベストアンサーを取り上げてみます。

ネットでは、ベストアンサーが素晴らしいと、とても大きな評判を呼びました。ご覧下さい。

Yahoo!知恵袋に、10年間引きこもりの質問者

10年間引きこもりの質問者さんです。32歳で無職。大卒後、ずっと就労していない事を悔やんでいました。

ただただ時間だけが過ぎ去っていて、気が付いたら、10年が経過してしまったとお嘆きです。

ご両親との家庭環境も災いしたようです

ご両親との折り合いが悪かったといいます。家庭環境が原因で精神的に不安定だったことが、一番の要因と感じられる相談です。

過ぎ去った年月は戻ってこないと、後悔の念に苛まれています。

この32歳の引きこもりさんは、後悔しながらもこれから前を向いていきたいと、次のようにアドバイスを求めました。

焦ってしまい、どうしていいかわからない…

この32歳の引きこもりさんは、地に足を着けて頑張っていきたいと決意され、アドバイスを求めたのです。

「ベストアンサー」が、コチラ!

この32歳の引きこもりさんへのベストアンサーをご紹介します。

余り、ご自分を責めないで下さいと、やさしく回答を寄せられています。

やる気を起こさせるため「最初は小さな事から始めて下さい。」と、具体的な提案を持ちかけています。

≪スポンサーリンク≫

最後は、ご自分がいかに毎日を楽しく生きていけるかを目標にして下さい、と締めくくっていました。

これは、無職の人に限らず、生きる意味を見失いつつある多くの人にとっても、心に刺さる内容ではないでしょうか。

引用元:https://m-plus.club/archives/11061,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント